クリンテートSK(シルキィ)

クリンテートSK 遮熱物質により
温度上昇につながる近赤外線をカット

クリンテートSK

  • 梨地効果による散乱光で、ハウスに柔らかい光をもたらします。
  • 急激な温度上昇を抑えます。
  • 作物の生育に必要な光線は確保できます。

栽培事例
育苗、軟弱野菜(ホウレンソウ・フキ)、夏秋栽培など

作物を柔らかい光で包みます

クリンテートSK(シルキィ)は、ハウスの外張りはもちろん、トンネルやカーテンとしても使用でき、作物を柔らかい光で包みます。

特性

近赤外線をカット
フィルム内に遮熱物質を取り込むことにより温度上昇につながる近赤外線をカットします。
梨地効果
梨地効果により、散乱光率を高め光を柔らかくします。

二つの効果でハウス内の室温上昇を防ぎ、栽培物を葉ヤケや高温障害から守ります。

効果効果外張りとして使用した場合でも平均3°C、最大でも6°Cも温度上昇が抑えられている。

また強光時に閉切っても光合成に必要な光は確保できます。(当社比較)

規格

品名 クリンテートSK
厚み(mm) 0.075/0.1
幅(cm) 135/150/185/200/230/270/300/330/370/400/460/540/600/630/660/700/740/800
長さ(m) ご相談に応じます
梱包単位 1本

上記以外の幅については、別途お問合せください。

注意

  • 紫外光の透過が低下しますのでご注意ください。
  • 直射日光の当たる場所で束ねた状態で放置しますと融着する恐れがありますので、反射シートでカバーするなどご注意ください。
  • 硫黄のくん煙、くん蒸処理はフィルムの劣化促進の恐れがあります。
  • 本製品はハウス内温度を低下させることが特徴のフィルムです。フィルムの特徴をご理解いただいたうえでご使用ください。

お気軽にご相談ください

  • お問合せ
  • 製品カタログダウンロード