クリンテートGM(グローマスター)はどうやって使うといいの?

グローマスター紫外線カットしていますので、害虫の行動や病気の発生を抑制します。
ハウス外張りや雨よけとして使用すると、病虫害の発生が少なくなるため、農薬の使用を減らすことができます。

作物としてはトマトやホウレンソウで多く使われています。
ナスやイチゴなど、着色に紫外線が必要な作物にはお使いになれません。
また、交配用のミツバチに対しても活動を抑制してしまいますので注意が必要です。
(交配用のマルハナバチ類は使用することができます)

グローマスター以外にもUVカット銘柄はありますので、製品紹介ページをご覧ください。

お気軽にご相談ください

  • お問合せ
  • 製品カタログダウンロード