調光の遮光率は何%ですか?

遮光と散乱の違いについて調光は高温時に遮光するのではなく、直達光を散乱光に変換するものです。
従って、全光線透過率は一般透明品とほぼ同じです。

遮光
遮光
散乱光
散乱光

光線透過率調光は外気温の変化に伴い散乱光度合が変化するが全光線透過率ほとんど変化はありません。一般透明品と比較してもほぼ同じです。
また、紫外線の透過についても透明品と同等に透過しています。

光線透過率

調光の光学特性【温度依存性】調光は温度変化で散乱度合は大きく変わりますが、光線透過率はほとんど変化しません。

温度依存性

光の散乱効果の様子(外気温24°C)調光は光の散乱により影が薄らぎます。ハウス内の光の総量は同じです。

光の散乱効果の様子

調光の夏と冬夏の調光と透明フィルムの比較2015年7月24日12時頃 高知大学農学部様撮影

光線透過率

冬の調光とライト梨地フィルムの比較2017年3月3日9時25分頃 住友化学(株)加西農場
天候:晴天 外気温6.2°C

光線透過率

お気軽にご相談ください

  • お問合せ
  • 製品カタログダウンロード