農PO ご使用上の注意

製品の特性上、ご注意いただきたい点がございます。必ずお読みいただき、弊社農POを快適にご利用ください。

展張前にご注意いただきたいこと
フィルムは、出来るだけ冷暗所に保管して下さい。フィルム同士を重ねたまま、ハウス内部などの高温下で放置すると、融着する恐れがあります。
また、展張前の畳まれた状態やフィルム同士を重ねたまま状態で水に濡れると、フィルム同士が融着することがあります。

展張時にご注意いただきたいこと
フィルムには裏表があります。印刷された文字がハウスの外側から正しく読めるようにお張り下さい。
展張時はフィルムのシワ、たるみを伸ばす程度に軽く引っ張って下さい。シワやたるみは、水滴落下の原因になります。
錆びたスプリングの使用はフィルムを傷つけることがあります。古いスプリングは押え強度が低下している恐れもありますので、新しいスプリングの使用をおすすめします。
ハウス外側のフィルム面は滑りやすく滑落する恐れがあります。展張時、不用意にフィルム面に乗らないようにして下さい。

★季節によって最適な展張のテンションは異なります
★農POは温度によって伸び縮みします。夏に展張される場合は冬の縮みを考え若干緩めに、冬に展張される場合は夏の伸びを考え若干きつめに、展張いただくことをおすすめします。

★塗布型農POの展張時には流滴塗膜を傷めないようにフィルムを優しく扱って下さい
フィルム内側の流滴面を強くこすらないで下さい。
また、展張時にフィルムを引きずらないで下さい。流滴面が傷き、流滴性が損なわれることがあります。

ハウスバンドのご利用について
ハウスバンドはゆるめに張り、換気作業は丁寧に行って下さい。摩擦によりフィルムが破れることがあります。
傷が付き難い形状の「クリンテートバンド」をおすすめします。

ウレタンや塩ビなど、他の樹脂との接触にご注意ください
ウレタンや塩ビ製のフィルムや、パイプ保護材などと接触させないで下さい。農ビとの混用も禁物です。 これらの樹脂に含まれる添加剤などが染み込んで、農POの劣化を早めます。

硫黄を含む農薬使用および火山周辺地域でのご利用について
ハウス内での硫黄くん蒸・散布は、フィルムの劣化を早める恐れがあります。ハウス内ばかりでなく、近隣での硫黄散布からも影響を受けることがあります。
火山周辺地域では、火山灰や火山性ガスが影響しフィルムの劣化を早める恐れがあります。

高温にはご注意を
加温機の排気管など高温になる部材にフィルムが接触すると、熱で溶けることがあります。また、太陽光で熱くなったパイプなどの金属に強く接触していますと、熱の影響で早期劣化につながることがあります。
畳んだフィルムをハウス内に放置した場合、接触部分が熱により融着することがあります。

傾斜が緩い天井部の流滴性について
傾斜が緩い天井部では水滴が流れにくい場合があります。これは流滴性不良ではありません。

★塗布型農POの流滴開始時に起こる現象について
細かい水滴が付着して曇ることがあります。これは水滴が流れるまでの段階的な状態であり、流滴性能の低下ではありません。

太陽熱消毒あるいは土壌消毒をされる場合
太陽熱消毒あるいは土壌消毒をされる際は換気に努めて下さい。高温により流滴性能を低下させる恐れがあります。 薬剤を使う場合は、薬剤がフィルムに浸透し、流滴性能や耐久性を損なう恐れがあります。

濡れた状態で密着させないで下さい
濡れたまま、巻き上げたり、たくし上げたりしてフィルムを長時間密着させると流滴面同士がくっつくことがあります。濡れた状態で密着させて放置しないで下さい。

巻き上げた状態で保管する場合
巻き上げた状態で保管する場合は、フィルム乾燥後巻き上げて下さい。また、直射日光や水分が入らないように反射シートなどでカバーをして下さい。
濡れたまま巻き上げて長期間放置したり、雨ざらしにすると、フィルムに水分が染み込んで白化することがあります。白化は通常長くても数日で消えますが、長期間を要することもあります。
★練込型農POは長期間巻上げた状態にしておくと、巻き下ろした時に流滴不良を生じることがあります。長期間巻上げたままの状態はお避け下さい。

農POを再利用される場合
一度展張したフィルムを剥がして再利用される場合は、乾いた状態で剥がし、反射シートなどでカバーして、直射日光の当たらない納屋などで保管下さい。

汚れ
使用条件によっては、ホコリ、カビ、藻などによる汚れが発生します。こすり洗いをされますと、その後は汚れが付き易くなることをご理解下さい。

展張期間
使用条件によって展張可能期間は異なります。

★塗布型農POのシボリ加工について
塗布型農POにシボリ加工を施しますと、塗布面に小さな傷が付き白い線が入ることがあります。
流滴性能に影響を与えることもありますので、ご注意下さい。

本来用途外でのご使用
本製品は農業用ハウス被覆資材です。他の用途には使用しないでください。法律に触れる場合もございます。

★紫外線カットタイプのご使用上の注意
ナス、一部の花やミツバチを使用する栽培法にはご使用になれません。
害虫や病害を抑制する効果はありますが、殺虫や殺菌効果はありません。害虫・病害の発生状況に応じた適切な防除と組み合わせたご使用をおすすめします。

2021/4/28

お気軽にご相談ください

  • お問合せ
  • 製品カタログダウンロード
メニュー