代表挨拶

サンテーラ株式会社は、1955年に水稲苗代用温床紙の製造販売を目的に設立された三善加工紙株式会社を母体に、1959年から農ポリの製造販売を開始、1981年からクリンテートの製造販売開始と、食糧増産から農業生産性向上さらには食の安全・安心に貢献するという理念を受け継ぎながら事業の変革を遂げてまいりました。


2007年にサンテーラと社名を変更し、現在は住友化学アグログループ会社の一員として農業の技術革新に貢献することを目標に事業を展開しております。


サンテーラ株式会社は、住友化学グループが保有する樹脂・添加剤の技術とプラスチックフィルムの製造加工技術、そして農薬、肥料から種子、農業資材に至る総合農業関連技術・サービスに支えられて事業展開しています。


サンテーラ株式会社は、日本の農業が直面する課題の解決や、農業に従事する人々の価値の創造に貢献することを通じて、お取引先や地域の方々などの皆様から信頼と満足をいただけるよう、引続き技術革新を目指してまいります。

サンテーラ株式会社 代表取締役社長 南部 仁成

お気軽にご相談ください

  • お問合せ
  • 製品カタログダウンロード
メニュー