生分解性マルチきえ太郎Zの特長は?

他の生分解性マルチとの違いは以下の2点です。
①標準厚みが0.015mm(15μ)であり薄いので、軽いこと
原料が植物由来だから、環境にやさしいこと
一般ポリマルチと比べて生分解性マルチは比重が大きいです。このため、同じ規格であれば生分解性マルチの方が重くなります。
生分解性マルチの厚み規格は、一般に18μが多く、ポリマルチ20μと比較しても重いです。
きえ太郎Zは15μを標準としており、薄い分軽くなります。大規模な圃場にお使いの方には、おすすめしたいポイントです。 

2021/4/5更新

お気軽にご相談ください

  • お問合せ
  • 製品カタログダウンロード
メニュー