植物由来の原料だから、環境にやさしいとは?

生分解性マルチきえ太郎Zは分解される時にCO2 を排出しますが、原料である植物はCO2 を吸収して成長します。
排出するCO2と吸収するCO2がほぼイコール。CO2を増やさない「カーボンニュートラル」となります。
このため植物由来だから、より環境に優しいといえるのです。

生分解性マルチの原料の大半は、石油由来です。もちろん安全性は確認されていますし、「廃棄物を削減する」という点では、原料にかかわらず、生分解性マルチは環境にやさしいと言えます。
地球にやさしい

2021/4/5更新

お気軽にご相談ください

  • お問合せ
  • 製品カタログダウンロード
メニュー