後作に影響はありませんか?

分解するまでの一定期間、土中に破片は残りますが、問題ありません。
特に根菜を栽培される方は、作物に噛んだりしないか、気になる点だと思います。これまでに弊社の製品をお使いいただき、後作に影響が出た事例はございません。安心してご使用ください。
念のため、まだ分解しきっていないフィルムが作物に付着しているのを見つけた時は、取り除くようにしてください。
きえ太郎Zは、日本バイオプラスチック協会によりその生分解性と安全性を認められ、グリーンプラマークを取得しています。
生分解性プラスチックを構成する元素は、炭素(C)・水素(H)、酸素(O)です。最終的には水(H2O)と二酸化炭素(CO2)に分解されます。有害物質が蓄積するといったこともございませんので、ご安心ください。(日本バイオプラスチック協会より引用)

グリーンプラマーク
2021/4/5更新

お気軽にご相談ください

  • お問合せ
  • 製品カタログダウンロード
メニュー